日本一の焙煎士が手間ひまかけて焙煎した豆 その3

日本一の焙煎士こと内倉大輔さんが経営する「珈琲きゃろっと」さんで購入した3種類の豆の中で一番おいしかった豆をご紹介します!
珈琲きゃろっと」さんについては以前の記事をご覧ください。

記事:日本一の焙煎士が手間ひまかけて焙煎した豆
記事:日本一の焙煎士が手間ひまかけて焙煎した豆 その2

コーヒー豆の紹介

グアテマラ・ラ・ベラ農園

[珈琲きゃろっと]

甘み
苦味
香り
コク
酸味
焙煎度

シティロースト(深煎り)

※HPではシティローストの中の深めのような表記になってました。

生産国

グアテマラグアテマラ

補足 ハンドピックあり
この豆は前回紹介したマンデリン・スマトラタイガーと同じく「初回限定 お試しセット」に含まれている豆なのですが、2種類の豆のうちどちらか選ぶことのできたマンデリン・スマトラタイガーに対し、このグアテマラ・ラ・ベラ農園は他を選べないよう必須購入の豆になっていました。

1品目:グアテマラ・ラ・ベラ農園(固定)
2品目:マンデリン・スマトラタイガー or ブラジル・ダテーラ農園(選択)

よっぽどこの豆に自信を持っているのか、もしくは初心者にはこの豆!という感じなのか理由はわかりません。
ただ結果としてこの豆が一番おいしかったのでまんまと術中にはまった感じでしょうか?笑


このグアテマラ・ラ・ベラ農園の豆の特徴は
クリーミーなマウスフィール。ブラックチェリーやカシス、ラズベリー、ドライフルーツなど様々なキャラクターが魅力の素晴らしいコーヒーです。赤ワインのようなキャラクターもあります。蜂蜜のような甘みをお楽しみ頂けます。
とのことです。

よくフルーツに例えられるコーヒーですが、未だにその辺は理解できなません。笑
要するにこの豆は「クリーミーで甘いよ!」ってことですよね?

※おいしさのあまり豆の写真を撮るのを忘れてしまいました。笑

感想

今回購入した3種類の豆の中で一番おいしかった。
むしろ今まで購入してきた豆の中でも一番です!
フルーツの例えをうまく感じ取れたかはさておき、甘みしっかり、酸味・苦味ともに少なめで非常に飲みやすかったです!このあたりが初心者(初めての方)向け?なのでしょうか?
珈琲きゃろっと」さんのコーヒー飲んでみたいな~と思われた方はまずはこの「初回限定 お試しセット」にしてみてはいかがでしょうか?

今回分かったこと

やっぱり日本一は良い仕事をしている!
TOP