日本一の焙煎士が手間ひまかけて焙煎した豆

日本一の焙煎士が手間ひまかけて焙煎した豆

昨年行われた「ローストマスターズチャンピョンシップ2012」で見事優勝を飾った北海道チーム。
その中の一人の方が経営されているお店をご紹介します!

コーヒー豆の紹介

きゃろっとブレンド

[珈琲きゃろっと]

甘み
苦味
香り
コク
酸味
焙煎度

フレンチロースト(深煎り)

※HPではフレンチローストの中の浅めのような表記になってました。

補足 もちろんハンドピックされてました!
この「珈琲きゃろっと」は北海道にあるちょっと有名?な焙煎士の方が経営されているお店です。
こちらのご主人である内倉大輔さんは昨年行われた「ローストマスターズチャンピョンシップ2012」という焙煎士日本一決定戦みたいな大会に北海道チームの一員として参加し、見事優勝されたという方。

お店自体は北海道の恵庭市恵み野というところにあり、内倉さんのご家族とスタッフ5名で営業されている小さなコーヒー豆売り店とのことです。

コーヒー好きであれば一度は飲んでみたいですよね?
ってことで早速ネットにて注文してみました!!
※注文後は親切&迅速な対応で、1週間しないうちに届きました。

コーヒー豆の種類も豊富で、初めての方には
「初回限定 お試しセット ¥1,980(コーヒー豆200g x 2)送料無料」
というお得なセットが用意されており、もちろん三十路男子もこちらを購入。
せっかく買うのであれば&送料無料ならばもう1個買ってしまえ!ということでお店の名前が付いている「きゃろっとブレンド」を購入しました。
※お試しセットで購入した他2つは次回以降ご紹介します。

お店のHPによると、きゃろっとブレンドは
チョコレートのようなビターな甘みが特徴で、苦いコーヒーが好きな方や甘みのあるコーヒーが好きな方に適している
と言うことです。

きゃろっとブレンド(外装) - 珈琲キャロット
きゃろっとブレンド(豆) - 珈琲キャロット

感想

苦味・ボディが強めで、味自体は前回ご紹介したイリーに似ている気がしました。
ただ味よりも驚いたのは、コーヒー豆の大きさ(ふっくらとした感じ)や艶が今までのものとは比べ物にならないくらいよかったこと!
この違いは大量生産されている豆と、個人の方が手間ひまかけて焙煎している豆との違いなのでしょうか?

今回分かったこと

焙煎士の方が手間ひまかけて焙煎した豆はふっくらしていた!!
TOP